相互リンクの注意

ネットを見ていると、

アフリエイトのサイトなんでしょうか、

バナーがと言うか、バナーしか貼っていないサイトがあります。

でも、アフリエイトであっても、

それでは誰も見てくれないサイトになってしまいます。

相互リンクにしても、バナーを張ればいいという物ではありません。

相互リンクを増やしてSEO対策の手法

なんですが、マナーがありますので取り上げてみました。

サイトをサーチエンジンから検索され易くする基本は、

「ど初っ端からバナーやテキストリンクを挿入せずに

文字を120~150程度入力する事です」って知ってましたか?

これが成されていない(つまりバナーをゴッソリ貼り付けただけのページ)

ブログの記事はサーチエンジンからは空白だけのページ(

若しくは空白の多いページ)として飛ばされているんです。

検索の対象となるのは入力されている文字(リンクテキストを含む)であって、

あなたが頑張って貼り付けた無数のバナー広告なんて見向きもしていません!

そして、その文章の無い自分の記事をトラックバックで結ぶと

相手には空白の悪戯かお邪魔虫でしかありません

そもそも掲載文が文頭から無いページやバナーを貼り付けた後に文章が始まるページで

トラックバックを行なうものではありませんし、

相手からすれば空白データの多いリンクが増えた事で

検索ランクが下がる恐れがある為に迷惑以外の何者にも該当はしません。

トラックバックとは自分の記載入力をした内容の系列や

関連がある場合のお知らせとして文中にそのページのテキストリンクを挿入するのと同時に

Ping用のURLを貼り付けて相互リンクを行うという行為だと認識してくださいね。

サーチエンジンからの検索を強くする基本は

ページの最初にバナーを貼り付けずに文字を120~150程度入力してください。

宮崎デリヘル情報サイト デリエッチ宮崎のサイトなんかを参考に見てみると、ちゃんと作ってありますね。