風俗は人生

秋の木枯らし風に吹かれる
落ち葉を見てしみじみ思う。
・・・考えてみれば
僕は何故デリヘル 山口
遊び始めたのだろうか?
それは5年前のあの暑い
夏の日のことだった。
僕はあるチラシを見つけたんだ。
そのチラシには
『貴方の家に可愛い女の子が
やってきてエッチな事を
してくれますよ!!』
その一文が気になって
僕はそのチラシを大事に取っていた。
そして、あるムラムラした日に
とうとう我慢出来なくなって
そのチラシに書いてあった
電話番号に電話してしまった。
それが僕とデリヘルとの
出会いだったんだ・・・。
そして、30分位家で
待っていると
デリヘル嬢じゃなくて
怖いお兄さんがやってきた。
僕は「しまった!罠だったか!?」
と思ったけど、
単なるデリヘルドライバーで
料金を先に貰っておくだけとの事。
うん、本当に心臓に悪いです
そういうの・・・
と思いながらお金を払ってから
しばらくするとデリヘル嬢が到着。
茶髪でロングヘアーで小柄の
今時の女の子!ってカンジでした。
そこで僕は始めてのデリヘルを
堪能します。
まずはシャワーを浴びて
身体を綺麗にしなくちゃいけないんだとか。。。
そして、始めてのデリヘル嬢の
裸にも大コーフン!!
本当に凄いです!
そして、身体を綺麗に洗うと
次はベッドへ向かいます。
ただ如何せん始めてで
僕自身責めが得意じゃないので
デリヘル嬢さんに責めて貰います。
僕の乳首を舐めてくれてから
そのまま僕のチンコを
舐めはじめてくれるデリへル嬢さん。
このフェラは正直たまりませんでした
そして、快楽の絶頂へ!
本当に気持ち良かったです。
そして、その始めてのデリヘルから
5年という年月が過ぎても
未だにデリヘルで遊んでいる僕。
デリヘルは永遠に不滅ですね!
つまり山口 風俗 高収入で働くデリヘル嬢も永遠に不滅です。